ロゴデザインは要素を削ることが大切です

ロゴデザイン

ロゴデザインは要素を削ることが大切ですについて

画像
ロゴデザインをする際は、クライアントから出る要望を出来るだけ反映する形で考えていきますが、大切なのは多くの要素を付け加えることではなく、寧ろ要素を削ることだと感じます。
ロゴに対する思い入れが強ければ強いほど、あれもこれもと色々な要求が出るものですが、いくらクライアントの意向とはいえ、全てを反映していたら、ロゴとしての機能が損なわれかねません。
ロゴは、分かり易さや印象という部分が肝ですから、それを崩さない様にデザインを考えて行くことが大切です。
また、ロゴデザインは、他のデザインと違い、要素が多くなればなるほど、見る人に伝わるメッセージやインパクトが薄れてしまいます。
他のデザインよりもある意味、制限がかかっている状態と言えるので、色々な要素を詰め込み過ぎてしまわぬ様、注意が必要です。
削って行くことで、本当に必要な部分が見えてきますし、強調することにも繋がりますから、ロゴデザインでは加えるよりも削ることが大切と言えます。

ロゴマークの作成はBEST LOGO

について

画像

ロゴデザイン関連情報ページ

画像

海外で受講したロゴデザインのクラス

ロゴデザインと言えば、誰にでもオープンなものと言うよりは、専門的なものという印象が強いと思います。<
画像

ロゴデザインをクラウドサービスで募集してみた感想

今までは手書きイラストやロゴデザインは外注のデザイナーさんにお願いしていました。
急ぎの仕事に
画像

独立した会社のロゴデザインを作ってもらった

独立して起業した会社のために、すぐに覚えてもらえる、インパクトが強いロゴマークを作っておこうというこ
画像

とても簡単にロゴデザインを作成できる

会社のシンボルマークでもあるロゴマーク、これはとても重要なものです。
相手にインパクトを与える

更新ページ一覧